《「国語」読解力養成講座》

*親子で受講して頂く講座です*

        

この講座は、入試の準備を万全にするための「国語の受験対策」に必要な基礎を学んで頂く内容となっております。

 

本物の国語脳を育むためには、語彙力、文法の知識、文章を正しく読み取る力といった土台を築いていくことが何よりも大事です。

その土台がきちんと築かれていない場合、複雑な読解問題になるにつれて対応が難しくなってしまうからです。

もっとも重要なのは、入試対策の準備段階における基礎学力を揺るぎないものにすることです。

 

国語の力とは、すなわち「日本語力」であり、日々の親子の関わりの中で国語力を高めていくことも重要です。

ちょっとした日常の会話の中でも国語力をアップするコミュニケーションは可能なのです。

詰め込み主義の教育ママになるのではなく、お子さまと共に楽しんで「国語力」を伸ばして頂けましたら幸せに存じます。

 

*読解力養成講座の講義内容*

 

〔1〕文章を正しく読み取る学習

読解問題を解く際にもっとも重要なことは、文章を正確に理解できているかどうかです。

塾に通っていても、「文章の読み方」を知らず、自分流であいまいに読んでいるお子さまは多いものです。

本講座では入試に出題される「説明的文章」「物語文」「随筆文」をジャンルごとに「文章のきまりごと」に則して読み取る学習を致します。

 

      1.「主語」「述語」に着目し1文の要点をパッとつかむ。

      ↓

2.形式段落の要点をスピーディーに把握する。

      ↓

      3.大きなまとまりである「意味段落」の要点を正確に理解する。

 

上記①~③の演習を通して、文章の大事なテーマを理解できるようにしていきます。

まずは1文を正確に理解することが大事です。

文章全体というのは、当然ながら1文、1文の集合体だからです。

 

「1文1文」の理解

   

「部分部分」のつながりの理解

   

文章全体の理解

 

3つのステップで文章理解が正確にできるように学習致します。

 

〔2〕語彙力強化学習

 

語彙というのは、ドリルを使用して暗記してもすぐに忘れてしまいます。語彙は「自分の言葉」として使うことができてはじめて記憶として定着し、読解の際にも活かすことができるのです。

この講座では、学習内容〔1〕を通して文脈の中で語彙の理解を深めていきます。

また、その語彙にまつわる、類義語・対義語・関連した慣用句などをお伝えし豊かな知識を身につけて頂きます

 

〔3〕文法

本講座では、入試に出題される文章を採用してより実践的な文法事項を学んで頂きます。

 

例えば、「は」「が」「の」「へ」「を」「に」「で」「も」「より」

「だけ」「まで」「でも」「ので」「から」「たり」・・・などの「助詞」や「助動詞」の働きについて、正しい知識を習得することは、受験対策として欠かすことのできない文法知識です。

文法を理解することで文章を理解する力が飛躍的に伸びた受験生もたくさんいらっしゃいます。

基礎知識を学び文章を読んだときの理解を深め、読解問題を解く際にお役立て頂きたいと考えております。

 

〔4〕読解問題の解き方の基本を身に付ける

 

塾に通われていても、設問の解き方を知らずに、なんとなく解いているお子さまは多いものです。

まずは、解法を知るところからスタートしましょう。

この講座では、以下の手順に基づいた「解き方の基本」から学んで頂きます。

(1) 本文を読んで理解する

        ↓

(2) 設問を読む

        ↓

(3) 「何を答えるべきか」を頭に入れる

        ↓

(4) 設問に対する本文中の「答えの手がかり」を捉える

        ↓

(5) 「答えの手がかり」をもとに解答する

 

本講座では、上記の手順で設問を解く練習を致します。

 

この「読解力養成講座」では、長期的スパンで無理なく国語力をアップしていきますので、比較的やさしめの文章を採用して揺るぎないベースを築きます。

 

〔5〕設問の「解き方」の技術の習得

本講座では、さまざまな学校の入試問題文を採用して授業を行い「正しい解き方」をお伝え致します。

感覚的、主観的にではなく、「解く際のプロセス」、「読解の際の一貫したルール」を知ることで正答率を確実に上げて頂きます。

1 記号選択式問題

 根拠となる本文中の「答えのヒント」を明確にし

 正解の選択肢を決定する分析方法をお伝えし練習致します。

 

2 抜き出し式問題

 本文をあちこち探しても正解が見つかりません。

 どのように「答えを探す範囲」を限定し、「どう答えを

 検索していくのか」をお伝えし練習致します。

 

3 記述式問題

 早瀬式「アーチ手法」で確実に高得点を取れる

 「書きまとめの技術」を学んで頂きます。

 開成中学校、桜蔭中学校を第一志望とする生徒さんは

 すべてこの手法で合格をして頂きました。

 テストの記述式問題は、非常に配点が高いですので

 この技術でぜひ得点力をアップしてください。

 

4 その他の代表的な「設問」パターン

 *適語選択

  本文中の空欄に適切な言葉を選ぶ

 *語彙の意味

  本文中に書かれている語彙の意味を解答する

 *空欄補充問題

  「論説文」→適切な接続詞を選ぶ

  「物語文」→適切な副詞を選ぶ

 *文章挿入

  一文が提示されており、本文中のどこに戻せばいいのかを

  問われる

 *並べかえ

  文章の順番がアットランダムに並べられており、それを

  きちんと文意が通るように正しく並べかえる

 

すべての設問パターンに「正しい解き方」というものがあります

その都度授業の中で、一つ一つ丁寧に解法をお伝え致します。

まずは、「解法」を知ることからはじめてください。

一貫した「解き方」を身に付けるその解法を使いこなせるようにする 

というステップを踏み、あせらずに確実な力を築いて頂きたいと考えております。

 

国語の学習習慣を身に付けるのはさほど難しくありません。

「文章の読み方」「解き方」の大切なポイントを学習し、コツをつかみ、1日15分国語の学習を続けるだけでも、半年もするとお子さまの読解力が飛躍的に伸びていることを実感されると思います。

 

この読解力養成講座で国語の基礎を万全にして頂けますよう力を尽くす所存でございます。

 

                         早瀬律子

 

*使用する教材と録画*

毎回早瀬よりオリジナルテキストを添付ファイルにてメールで送信させて頂きます。

事前にプリントアウトをして頂き授業を受けて頂きます。

授業でお伝えした内容をお子さまと学習して頂くためにその月の授業をそのまま録画し送信致します。

録画を見ながらいつでも繰り返し学習をすることができます。

 

「国語」読解力養成講座

2020年 年間スケジュール

毎月 第一土曜日 AM10:00~PM12:00

4月4日

5月2日

6月6日

7月4日

8月1日

9月5日

10月3日

11月7日

12月5日

 

 *途中からでもご参加頂けるプログラムになっております。

 

「読解力養成講座」受講料

 毎月(1講座・2時間授業) \10,000.-(税込)

 *親子2人分の受講料です。

 

お申込み