《国語力アップ・基礎コース》

最近では、入塾の低学年化が進む傾向があり、早い時期から塾で学習されていらっしゃるお子さまも増加しているようです。もちろん、塾で学習するメリットもたくさんありますが、本物の国語脳を育むためには、基本的な語彙力、文法の知識、文章を正しく読み取る力といったベースが何よりも大事です。その土台がきちんと築かれていない場合、高学年になり複雑な読解問題になるにつれて対応が難しくなってしまうからです。
すなわち、国語でもっとも重要なのは、基礎学力を揺るぎないものにすることなのです。

お子さまは、もともとは好奇心のかたまりであり、さまざまなことを「知りたい!」という意欲が満々です。
毎日の生活の中で国語の学習の楽しさに気付くよう誘導して差し上げることでお子さまは素晴らしい成長を遂げます。日々の親子の関わりの中で国語の基礎学力を築くことは可能です
詰め込み主義の教育ママになるのではなく、お子さまと共に楽しんで「国語力」を伸ばして頂けましたら幸いです。

基礎コースでは、

  1. 漢字
  2. 語彙
  3. 基本的な文法
  4. 文章を読み取る
  5. 設問を解く

この5つの項目を無理なく学習できるよう、講義内容をプログラミングしています。

基礎コースの主な講義内容

1.漢字

*きちんと意味を理解した上で読み書きができるように導く!
お子さまは、その漢字の(言葉の)意味を知らない限り、正しく漢字を書くことは難しいのです。
ただ、漢字の形のみを覚えても記憶には残りません。
逆に五感を通じて感じたこと、あるいは体験をしたことを通じて理解したことは、絶対に記憶に残ります。

例えば、その日、柿を食べたら、「おいしいね!」と味わった後、その日のうちに親子で紙に「柿」と書き合いながら覚えてしまうのは最良の学習方法です。
なぜなら、お子さまが味覚を通して実際に「柿」を味わい、「こういう字を書くんだ」と知る喜びと一緒になって学べるからです。
すると、お子さまは「柿」という漢字を忘れることはありません。

この講座では、日常生活の中で「見たり」「触ったり」といった身近なものを、漢字でどんどんと覚えて頂けるよう1日1つの漢字を私の方から課題として提示させて頂きます。

2.語彙

語彙とは、つまり言葉のことです。
覚えるためのドリルを学習しているものの、一向にお子さまがその言葉を覚えない、あるいは一時的に暗記しても忘れてしまうという経験をした親御さまは多いのではないでしょうか。

そうです、言葉の意味を理解し日常会話で使ったり、その言葉を活用して何かを書いたりしない限り記憶に残すのは難しいのです。

そこで、この講座では、私が課題として提示させて頂く言葉を(1日1つ)使って、親子でストーリーをつくって頂きます。
つまり、遊びながら語彙をどんどん増やしていき、しかも確実に意味を理解し、記憶に定着させていくということです。
同時に文章を書く力も磨かれていきますので、国語の底力をつけるのに有効です。

3.文法

基礎コースでは、入試に出題される本格的な文法問題を解くというよりも、むしろ中学受験に備えて文章自体をきちんと理解するための文法事項を学んで頂きます。

例えば、「は」「が」「の」「へ」「を」「に」「で」「も」「より」
「だけ」「まで」「でも」「ので」「から」「たり」・・・などの「助詞」や「助動詞」の働きについて、正しい知識を習得することは文章理解をする上で重要です。

このような知識がないために、文章を正確に理解することができないケースが多くあります。
ちょっとした文法の知識を知ることで文章を理解する力が飛躍的に伸びた受験生もたくさんいらっしゃいます。
こうした文法の知識を身に付けると、文章を読んだときに理解度が増し、
読解問題を解く際の役に立ちます。

4.文章を読み取る

文章を正確に読み取り理解するためのスキルアップのベースを築きます。

(1)「主語」「述語」に着目し1文の要点をパッといえる    

(2)形式段落の要点がパッといえる              

(3)大きなまとまりである「意味段落」の要点がパッといえる 

(1)~(3)の演習を通して、文章の大事なテーマを理解できるようにしていきます。
まずは1文を正確に理解することが大事です。
文章全体というのは、当然ながら1文、1文の集合体だからです。
「1文1文」、「部分部分」のつながりから、文章全体を理解できるように導く方法をお伝え致します。

5.読解問題の解き方の基本を身に付ける

塾に通われていても、設問の解き方を知らずに、なんとなく解いているお子さまは多いものです。
まずは、解法を知るところからスタートしましょう。
この講座では、以下の手順に基づいた「解き方の基本の基本から」学んで頂きます。

本文を読んで理解する                                               

  設問を読む                                                                

「何を答えるべきか」を頭に入れる                               

    設問に対する本文中の「答えの手がかり」を捉える          

「答えの手がかり」をもとに解答する                           

本講座では、お母さまと私とでご一緒にこの解法を使って設問を解く練習を致します。
この基礎コースでは、長期的スパンで無理なく国語力をアップしていきますので比較的やさしめの文章を採用致します。

毎日のデイリー・スケジュール

      ↓

1週間で成果を出すためのウィークリー・スケジュール

   ↓

月間、年間で何を成し遂げるのかという明確なビジョン

以上のようなプロセスのもとに私が学習内容をプログラミングし、教材もご用意させて頂きます

国語の学習習慣を身に付けるのはさほど難しくありません。
勉強のコツさえつかめれば、その後は習慣化するだけなのです。
1日15分続けるだけでも、半年もするとお子さまの語彙力や読解力が飛躍的に伸びていることを実感されると思います。
この積み重ねが入試直前になると、その差は決定的になります。

この基礎コースがやがて入試を迎えるまでの確たる土台となるよう力を尽くす所存でございます。

早瀬律子

国語力アップ・基礎コース

2019年   春期スケジュール
毎週火曜日 AM11:00~PM1:00 (毎月4回)
3月    5日 ・ 12日 ・ 19日 ・ 26日
4月   2日 ・ 9日 ・   16日 ・  23日
5月  7日 ・ 14日 ・ 21日 ・ 28日
6月  4日 ・ 11日 ・ 18日 ・ 25日

*途中からでもご参加頂けるプログラムになっております。